日清ファルマ「ビフィコロン」の特長

ストレス社会や食生活の欧米化など、生活習慣によって現代人の腸年齢は高齢化しているそうです。腸内環境を整える事は健康を保つ上で非常に重要。また健康面だけでなく、美容においても大きな影響力を与えます。腸内環境をより良くして、いつまでも若々しく健やかに過ごしたいですよね。とはいえ、腸内環境を整えるにはどのようにすれば良いのかわからない人もいるのでは?そこで日清ファルマの「ビフィコロン」をご紹介したいと思います。

 

ビフィコロンの特長を一言で言うと、「ビフィズス菌を生きたまま大腸に届けてくれる」という事です。腸内には善玉菌と悪玉菌、そして「日和見菌」といって環境次第でどちらにもなる菌が存在します。腸内を善玉菌が多い状態に保つことが健康につながるのですが、その善玉菌の99.9%がビフィズス菌なのです。

 

そのビフィズス菌をビフィコロンなら1日たったの1カプセルで、40億個も大腸に届けることができます。ここで重要なのが、そのビフィズス菌を「生きたまま」の状態で大腸に届けるという事。実は、ビフィズス菌を生きたまま大腸に届けるのはとても難しい事なのです。なぜかというと、ビフィズス菌は胃酸や小腸の胆汁に弱いからです。食事からビフィズス菌を補おうとしても、胃や小腸を通過する際に、大半のビフィズス菌が死んでしまいます。

 

しかし、ビフィコロンは特許を取得した「ダブルガードカプセル」という特殊なカプセルを使用。そのおかげでビフィズス菌を死滅させることなく、大腸へ送り届けることができるのです。ビフィコロンで善玉菌が多い腸内環境にしたいですね。

ビフィコロンの価格

「第二の脳」と言われ、カラダはもちろんココロの健康も大きく左右する「腸」。その腸内を善玉菌優勢な環境にする事で、若々しくヘルシーな日常生活を保つことができます。ストレスや乱れた食生活、加齢などで減っていくビフィズス菌を、ビフィコロンなら生きた状態で、大腸まで送ることができます。ただ継続していくためには、購入し続ける必要があります。そうなると気になるのは価格。

 

ここではビフィコロンの取扱店や価格について、ご紹介したいと思います。サプリメントを買う際、ドラッグストアやコンビニを利用する人は多いかと思います。でもビフィコロンは通販限定商品のため、コンビニやドラッグストアでは購入できません。さらにビフィコロンはAmazonや楽天市場などでも取扱いがありません。日清ファルマの公式通販サイトでのみ、購入する事が可能です。

 

ビフィコロンはその都度注文する事もできますし、定期的に届けてくれる定期コースもあります。約1ヶ月分の30カプセル入りは都度注文も定期コースも税込み4,320円となっています。ただし、定期コースは送料無料なのですが都度注文は送料が税込432円かかります。約2ヶ月分の60カプセル入りは、30カプセル入りよりもお得な価格となっています。60カプセル入りなら都度注文も定期コースも送料無料で、都度注文は7,992円、定期コースなら7,560円(どちらも税込価格)と都度注文よりも5%お得です。長く継続するなら、お得に変える定期コースのほうがお得ですね。

ビフィコロンの500円モニター

最近、ワンコインでお試しという方法がいろんな分野で見られます。腸内環境と整えるサプリであるビフィコロンにも実はこの制度があります。

 

ビフィコロンの購入を検討している人にぜひオススメしたいのが、約14日間ビフィコロンを試せる「500円モニター」です。500円モニターとは何をするのかというと、約14日分のモニター商品を試した後、アンケートに答え、継続するかどうかの確認をするというとても簡単な内容となっています。

 

ただし、モニターになるには条件があります。1世帯に1個、1回限りで初めてビフィコロンを申し込む人でないといけません。つまり、一家で一回限りということになります。

 

そして、日清ファルマダイレクトからのダイレクトメール(メール・郵便)を受け取る事ができるという条件があります。

 

また、メールで送られてくるアンケートに協力できる事も条件。

 

この3つがクリアできるなら、お得な500円モニターでビフィコロンを試してみることができます。もし、普通に購入してみて、自分に合わないということだとガッカリします。ですが、とりあえずワンコインで試せるならやってみても良いと思う人が多いはず。

 

そうした潜在的な利用者に訴えかけるにはワンコインで出来るモニターというのはとても魅力があります。使ってみたいと興味がある人は先ずは2週間ほど試してみて、その後、継続するかどうか考えてみてはどうでしょうか。自分に合わないなら止めればいいだけです。

更新履歴